太陽光発電システム施工

施工の流れ

1. 施工前

レンタルボックスを運営

施工前写真
施工前写真
施工前写真
施工前写真

2. パネル・架台部材の搬入

パネル・架台部材の搬入
太い梁と接続するパネルに角度をつける部材
パネル・架台部材の搬入
太陽光パネル部材
パネルメーカー:レネソーラ社
VirtusⅡ多結晶(72セル)300W-310W
パネル・架台部材の搬入
パネル本体を装着するための土台部材
パネル・架台部材の搬入
コンテナのキャスティング部分と接続する太い梁部材

3. 架台の組み立て作業

架台の組み立て作業
コンテナキャスティングに梁を接続するための台座を取付けます
架台の組み立て作業
取付けの作業工程ではコンテナ本体への穴あけは一切行いません
架台の組み立て作業
台座を取付けたら梁と固定します
架台の組み立て作業
台座と梁を取付ける際は多少の微調整を行います
架台の組み立て作業
電動ドライバーでしっかりと固定をしていきます
架台の組み立て作業
ここまでの作業時間、コンテナ1本あたり約30分
架台の組み立て作業
梁が固定出来たら、次にパネルに角度をつける部材とボルト固定をします
架台の組み立て作業
接続ボルトに差し込み締め付けます
架台の組み立て作業
固定後はすでに15°の調整がされております
架台の組み立て作業
角度については現場での事前調査後、角度調整を部材製作段階で行います
架台の組み立て作業
取付けが完了したら次にパネルの部材を取付けます
パネルサイズに合わせて調整できるようにジョイント式になっています
架台の組み立て作業
コンテナ1本分の架台が完成
ここまでのトータル作業時間は2人作業でコンテナ1本あたり約90分

4. パネル本体の取付け作業

パネル本体の取付け作業
パネル取付け金具を使用してパネルを簡単装着
パネル本体の取付け作業
パネル本体の取付け作業
パネル装着時間はわずか1分
パネル本体の取付け作業
2枚目のパネルも2人で行えば簡単装着できます
パネル本体の取付け作業
専用の金具へ装着、固定されました
パネル本体の取付け作業
コンテナ1基分で6枚のパネルを設置
参考:1パネル 300W / (6枚/1.8kw発電)

5. 各付属器具の取付け作業

各付属器具の取付け作業
付属器具の取付けにもコンテナ本体への穴あけは不要
各付属器具の取付け作業
専用金具でパワコン用の固定レールを取付けます
各付属器具の取付け作業
レール取付け後はパワコン本体も簡単装着
各付属器具の取付け作業
今回は合計16.5kw分のパワコンを設置
各付属器具の取付け作業
合計3台のパワーコンディショナー(パワコン)
メーカー:オムロン KP55M-J4 (5.5kw)
各付属器具の取付け作業
発電点検

6. パネル本体の取付け作業

コンテナのレイアウトによって発電量は若干ですが異なりますので予めご了承下さい

パネル本体の取付け作業 パネル本体の取付け作業
パネル本体の取付け作業

パネル56枚・専用台9基分:作業日数2日間
※電力会社への申請手続き期間などは除きます